Google広告の最適化案について徹底解説!必ず適用させるべき?

Google広告の最適化案について徹底解説!必ず適用させるべき?

アガルトマーケティングの春田です。
今回は、Google広告のサイトメニューに表示される最適化案についてGoogleの公式情報を交えて解説していきます。
最適化案は今のところ無視して運用しているという方は一度ご覧になるといいでしょう。

Google広告の最適化案について最適化案で広告が改善可能?

[最適化案] タブを使って Google 広告を最大限に活用しましょう。このタブは、キャンペーンの改善をサポートするための専用セクションです。

どの最適化案も、キャンペーンの掲載結果を改善できるよう、お客様ごとにカスタマイズされた改善案です。[最適化案] タブで提案される新しい関連機能を導入すると、入札単価やキーワード、広告を改善して予算を効率的に活用し、キャンペーンの全体的な掲載結果と効率を高めることができます。

この記事では、[最適化案] タブの基本的な機能をご説明します。[最適化案] タブのご利用にあたっては、表示される最適化案の詳細について、[最適化案タブ] を使ってアカウントを改善するをご覧ください。

解説)Google広告を運用スタートするとサイドメニューの最適化案に、このように改善すると効果がでますよという改善提案を自動的にだしてくれます。

その最適化案の達成度は%で表示されます。
例えば、どのような最適化案が表示されるかといいますと、

・広告表示オプションのサイトリンクを設定
・重複したキーワードを削除
・新しいキーワードの追加
等になります。

基本的に、Google広告初心者の方であれば、最適化案を参考にすると良いでしょう。
自動的にそのアカウントにあった最適化案をだしてくれるとは言え、そのすべてを設定することによって効果が必ず改善されるとは言えません。また、最適化案に表示されたキーワードの追加で効果が下がってしまう事もあります。

[最適化案] タブの機能はいつのタイミングで生成される?

[最適化案] タブでは、お客様のアカウントの過去の掲載結果やキャンペーン設定、Google 検索のトレンドに基づいて、掲載結果の改善につながる最適化案が自動生成されます。詳しくは最適化案の一覧をご覧ください。

広告掲載を始めた直後は最適化案が表示されない可能性がありますが、その場合も定期的に確認するようにしてください。Google 広告ではお客様に適した最適化案がないか定期的にチェックし、新しい種類の最適化案も随時提供しています。

解説)Google広告のアカウントの大部分を設定し終わって、広告配信をする前に最適化案を確認したい。
そのように思われるかもしれませんが、実際に配信してデータが蓄積されないと、この最適化案は表示されません。

ですので、設定できる部分は設定した後で配信し、その後に適用させると良いでしょう。

[最適化案] タブでできること

アカウントに過去のデータがある場合は、[最適化案] タブで次のことができます。

過去のデータに基づいて、見込まれる成果を表示する

[最適化案] タブは広告の掲載結果を予測するものではありませんが、お客様のキャンペーンの掲載結果や Google 検索でのトレンドなど、多くの過去のデータに基づいて、それぞれの最適化案で広告にどのような改善が見込まれるかが示されます。

解説)「サイトリンク表示オプションを使えば広告をより際立たせることができ、クリック率の向上につながります 」と言ったように、その最適化案を適用することによって効果改善されると予測される情報が掲載されます。

あくまで予測なので、効果があがる事もあれば下がることもしかりです。

時間をかけずに広告の掲載結果を改善する

[最適化案] タブがお客様に代わってに最適化案を調べてくれるため、お客様は最適化案を探す手間が省け、最適化案の妥当性を判断するだけで済みます。

解説)どこを改善したら良いのかわからないという方にはこの最適化案を参考にするのは良いでしょう。
しかし、細かくは見てくれないので、やはり緻密な改善には経験が必要だと言えます。

キャンペーンに変化をつけて新鮮さを保つ

同じキーワードを長い間使用していませんか。最後に入札単価を変更したのはいつですか。[最適化案] ページを使って、アカウントを常に最新の状態に維持することができます。

解説)一度最適化案を100%まで設定したとしても、時間が経って80%まで下がっている事があります。
最適化案は期間の経過によって学習し、新しい最適化案をだしてくれるという事です。

これはアカウント毎にそれぞれの最適化案が表示されますが、基本的に表示される最適化案は決まっています。

今回ご紹介した最適化案のGoogle公式情報

今回は下記の最適化案について書かれているGoogle公式情報より解説いたしました。

https://support.google.com/google-ads/answer/3448398?hl=ja&ref_topic=3121769

まとめ:Google広告の最適化案について徹底解説!必ず適用させるべき?

いかがでしたか?Google広告の最適化案は、運用初心者の方はどう改善すれば良いのかわからないので、参考にすると良いという事でした。

ただし、最適化案の改善が全てではありませんので、運用担当者は日々進化するGoogle広告に追従できるようにしましょう。

Google広告運用のスペシャリストにご連絡を

Google広告の運用代行はアガルトマーケティングの春田にお任せください。

広告運用のパートナーを探しているなら是非ご連絡を。

また、Google広告を現在運用されている場合、Google広告のセカンドオピニオンも行っています。

アガルトマーケティング代表-春田-

保険会社営業職を経て、SEO専門のWebマーケティング会社に転職。Webサイト制作やコンテンツマーケティング、SEOコンサルティングディレクターを行う。これまでに100社を超えるSEO施策、またコンテンツマーケティングに携わっている。 ▼Webマーケティング保有資格 SEO検定1級 Googleアナリティクス個人認定資格 その他Google公認資格多数保持

コメントは受け付けていません。