Google広告が英語表記になってしまうエラー・バグの解決方法【2021年1月29日】

Google広告が英語表記になってしまうエラー・バグの解決方法【2021年1月29日】

アガルトマーケティング代表の春田です。本日(2021年1月29日)Google広告を開くと、なぜか管理画面が日本語から英語表記になっていました。調べてみるとエラーということでしたので、解決方法を記載いたします。

管理しているアカウント全てで英語表記でしたので、すべての広告アカウントで同様の事象が起こっていると思われます。

Google広告が英語表記になってしまうエラー・バグの解決方法

Google広告英語表記になってしまう

 

GOOGLE広告が英語表記になった場合の解決方法2021年1月29日

上記が英語から日本語に直した後の画像なので、英語表記の方は下記を参考に。(手順は同じ)

①SETTINGS&BILLING

②Preferences

③Display language & number format

なんでも良いので言語を他言語にして日本語に戻す。

そうするとエラーが直ります。

まとめ:Google広告が英語表記になってしまうエラー・バグの解決方法【2021年1月29日】

時間が経てば、自動的にGoogle広告のエラー・バグ表記が解除されると思いますが、補助金関係でスクリーンショットを取らないといけない・・・という方は焦ったのではないでしょうか?Google広告のご相談はアガルトマーケティングまで!

アガルトマーケティング代表-春田-

保険会社営業職を経て、SEO専門のWebマーケティング会社に転職。Webサイト制作やコンテンツマーケティング、SEOコンサルティングディレクターを行う。これまでに100社を超えるSEO施策、またコンテンツマーケティングに携わっている。 ▼Webマーケティング保有資格 SEO検定1級 Googleアナリティクス個人認定資格 その他Google公認資格多数保持

コメントは受け付けていません。