YAHOO広告のリターゲティング設定方法<YDN&検索型広告>

YAHOO広告のリターゲティング設定方法<YDN&検索型広告>

YAHOO広告-YDNディスプレイ広告のリターゲティング設定

ディスプレイ広告画面に入る→ツール→ターゲットリスト

 

ターゲットリストを作成した後に→タグ・IDを表示

IDをコピーしておく。(YTMの設定にリターゲティングIDを使用。カスタムオーディエンスIDとリマーケティングIDは共通)

YTMにログインして、サービスタグのサイトリターゲティングタグ(ディスプレイ広告をクリック)

先ほどのターゲットリストのIDとタグ名を入力。(タグ名は分かりやすい名前で自由に設定OK)

YAHOO広告-検索型リターゲティング設定

検索型広告にログインして、ツール→ターゲットリスト管理

ターゲットリストを追加後→タグ表示

リターゲティングIDをコピーしておく。

YTMのサービスタグ名(記載自由)と先ほどコピーしたリターゲティングIDを記載

 

 

アガルトマーケティング代表-春田-

保険会社営業職を経て、SEO専門のWebマーケティング会社に転職。Webサイト制作やコンテンツマーケティング、SEOコンサルティングディレクターを行う。これまでに100社を超えるSEO施策、またコンテンツマーケティングに携わっている。 ▼Webマーケティング保有資格 SEO検定1級 Googleアナリティクス個人認定資格 その他Google公認資格多数保持

コメントは受け付けていません。