【Googleヘルプセンター】Google広告運用が分からない時はヘルプセンターで解決!

【Googleヘルプセンター】Google広告運用が分からない時はヘルプセンターで解決!

アガルトマーケティング代表の春田です。

「Google広告の開設の方法がわからない!どうやって運用をしていけばいいの?」
これからGoogle広告を利用してウェブ広告を配信したいと思っても、その方法についてわからないという悩みはありませんか?

今回は、Google広告の利用方法や開設がわからなくなった場合の相談先について解説いたします。

Google広告についてわからない時の助け舟~Google広告ヘルプセンター~

Google 広告ヘルプセンターでは、多国籍の広告代理店から家族経営の花屋まで、あらゆる広告主様に向けてオンライン広告を効果的に運用するための情報を揃えています

解説)Google広告ヘルプセンターはGoogle広告に携わるすべての人に向けて、アカウントの開設~Google広告の運用までGoogle広告についての不明点、悩みを解決することができるページになります。

「Google広告 ヘルプ 〇〇」という形で検索する事でGoogle広告に関する情報は大抵の事が解決することができます。

Google広告ヘルプセンターはどのようなタイミングで確認するべき?

Google広告ヘルプセンターを熟読する事は広告運用者にとっては必須と言えます。
また、Google広告を依頼している側も、こういった配信ができないのかな?
今の設定で問題はないのかな?といった際にも確認して情報を得ることができます。

基本的には、機能のほとんど(Google広告は新しい機能を次々テストをして導入する為、100%はカバーできていません。)の悩みは解決するはずです。

Google広告ヘルプセンターで問題が解決できない!そんな時は?

Google広告ヘルプセンターを見ても問題が解決できない時はGoogle広告のセカンドオピニオンを利用することや、無料で行っているGoogle広告の電話サービスを利用するといいてしょう。

Google広告の無料相談公式電話番号は?

Google広告の無料電話サポートは

0120590092
0120752655

上記のどちらからでも相談をする事ができます。
平日の9:00~18:00で対応しています。
ただし、担当者によってノウハウの差がありますので、もし問題が解決できない場合は別の時間帯にかける事をお薦めします。Google広告のスペシャリストと呼ばれる方々もヘルプセンターから内容を探し、質問の回答をされる方が多くいらっしゃいます。ですので、意外とヘルプセンターで調べてみると解決することがほとんどです。

Google広告の電話相談受付の回答はいつされる?

電話相談受付は、その日の込み具合によって返答の時間が変わります。
空いている時であれば、その時の電話で回答してもらえますが、忙しい際は最大3営業日ほど回答に時間がかかる事があります。

その時の担当者によってどこまで対応してくれるか変わる

基本的にはGoogle広告のアカウントの相談は可能ですが、Googleエディターやタグマネージャー、タグアシスタントといったGoogle広告関連のツールについての回答は担当者によって対応可能か変わってきます。

Google広告公式相談ページ

下記にて、Google広告の相談電話が可能です。

https://ads.google.com/intl/ja_jp/home/contact-us/

まとめ:【Googleヘルプセンター】Google広告運用が分からない時はヘルプセンターで解決!

いかがでしたか?今回はGoogle広告についてわからない事があれば、ヘルプセンターの活用をすると良い。それでも問題解決されなければ、電話での相談も可能という事でした。

もし、分からない事があった場合は勉強も兼ねてGoogle広告ヘルプセンターを確認しても良いでしょう。

Google広告運用のスペシャリストにご連絡を

Google広告の運用代行はアガルトマーケティングの春田にお任せください。

広告運用のパートナーを探しているなら是非ご連絡を。

アガルトマーケティング代表-春田-

保険会社営業職を経て、SEO専門のWebマーケティング会社に転職。Webサイト制作やコンテンツマーケティング、SEOコンサルティングディレクターを行う。これまでに100社を超えるSEO施策、またコンテンツマーケティングに携わっている。 ▼Webマーケティング保有資格 SEO検定1級 Googleアナリティクス個人認定資格 その他Google公認資格多数保持

コメントは受け付けていません。