Google広告の審査はどのように行われる?Google内部の方に聞いてみた

Google広告の審査はどのように行われる?Google内部の方に聞いてみた

アガルトマーケティング代表の春田です。
今回はGoogle広告の審査はどのように行われるかについてご紹介します。
Googleヘルプページには記載されていない情報についても公開していますので、是非ご覧ください。
※ブックマーク推奨情報

Google広告の審査について

広告をすべてのユーザーにとって安全かつ適切なものに保つために、広告は Google 広告ポリシーに準拠していることを確認するために審査されます。ほとんどの場合、審査は 1 営業日以内に完了します。

解説)Google広告の設定が完了し終わったら必ずWeb広告を配信できるというわけではありません。
設定後に、非承認となる事があります。Google広告ポリシーに準拠しているものでないと、承認はおりません。

一度承認されていた広告が非承認。

一度承認されていたGoogle広告も、配信している途中で非承認になる事があります。
もし、Google広告ポリシーに準拠しているという場合は、再審査リクエストを行いましょう。

非承認となった広告が承認された実例「不承認:機能していないリンク先」

CASE1/Google広告を運用していて、リンクの不承認となったケース(Google広告ポリシーに準拠。)

「不承認:機能していないリンク先」という理由で非承認を受けたケースをご紹介します。

リンク先を設定したページはTOPページと下層ページ。下層ページは承認され、TOPページが承認されていなかった。Googleのガイドライン違反となる理由はなし。ページはしっかり表示される。特別なエラーもなし。最適化案に表示される再審査のリクエスト(簡易)を3度送るもダメ。

Google広告の審査は人間の目チェック、もしくは機械で行う

Google広告のヘルプに電話をし、サイトを開発ツールで確認していただき、Google広告管理画面での確認もいただいたが問題なし。一人目の担当者の方ではわからなかった為、直接審査部の方にサイトを確認していただくように要請。⇒翌日承認。

承認が下りたとの連絡をいただいた際に、Google広告の審査はどのように行われているかを伺うと、Google広告は「機械」でのチェック、もしくは「人間」でのチェックを行っている。とのこと。

機械でのチェックで今回は機械のミスによって不承認になっていたが、要請をもらい直接人間のチェックによって承認が下りたという流れ。

Googleへの質問:Google広告の審査が通りやすい時間はあるのは?⇒それは審査部でしかわからない。
Googleへの質問:深夜帯は審査部は動いていないので、深夜帯は機械チェックになるのではないか?⇒どちらとも言えない。審査の日数を1営業日以内と設定しているのも、深夜に送信された情報も翌日に確認することが可能。

広告の承認プロセス

広告や広告表示オプションを作成または編集すると、自動的に審査プロセスが開始されます。見出し、広告文(説明行)、キーワード、リンク先、使用されている画像や動画など、広告内のあらゆるコンテンツが審査の対象となります。審査の実施中、広告のステータスは「審査中」になります。

審査を通過した広告はステータスが「承認済み」に変わり、掲載が開始されます。審査によってポリシー違反が見つかった広告はステータスが「不承認」に変更され、どこにも掲載できなくなります。この場合、広告主様には、ポリシー違反があった旨とご対応方法についてのお知らせが届きます。

詳しくは、承認状況の確認方法をご覧ください。

解説)審査がされる内容
・見出し
・広告文
・キーワード
・リンク先
・使用されている画像
・動画等

配信設定後すぐに審査中というステータスに変わります。その後、「承認済み」もしくは「不承認」に変更されます。

広告の審査にかかる日数

ほとんどの場合、審査は 1 営業日以内に完了します。広告内容によってはもう少し時間がかかる場合もあります。
2 営業日を過ぎても広告の審査が終わらない場合は、状況をお問い合わせください。
Google は、システム運用の全体的な安定性を確保するために、審査の優先度を決定する権利を有します。

先述しましたが、審査に1営業日設けているので、翌日人間の目チェックを入れることが可能。
深夜に配信した際でもすぐに承認されることは全然ある。

今回のGoogle広告公式情報について

今回は下記のリンク先からGoogle広告の審査について解説しました。

https://support.google.com/google-ads/answer/1722120?hl=ja&ref_topic=3122886

まとめ:Google広告の審査はどのように行われる?Google内部の方に聞いてみた

いかがでしたか?広告の審査には機械によるチェックと人間によるチェックの2種類があるという事でした。
Googleのポリシーに準拠していた場合であっても不承認となることがありますので、もし問題が解決しない場合は直接審査の申請をしてもいいでしょう。

Google広告のスペシャリストにご連絡を

Google広告の運用パートナーを探している方はアガルトマーケティングの春田にお任せください。
まずはご連絡を。

アガルトマーケティング代表-春田-

保険会社営業職を経て、SEO専門のWebマーケティング会社に転職。Webサイト制作やコンテンツマーケティング、SEOコンサルティングディレクターを行う。これまでに100社を超えるSEO施策、またコンテンツマーケティングに携わっている。 ▼Webマーケティング保有資格 SEO検定1級 Googleアナリティクス個人認定資格 その他Google公認資格多数保持

コメントは受け付けていません。