QDFとは

QDFとは

今回はSEO対策用語のQDFについて解説いたします。

QDFとは?

QDF(Query Deserves Freshness)とは、最新情報をユーザーに提供する為のGoogleランキングアルゴリズムを指します。
QDFを使用することで、最新の情報や話題になっているトピックを特定し、ユーザーが望んでいる旬な情報を一時的に上位表示させるアルゴリズムとなっています。

QDFはどのようにして感知するのか?

特定キーワードの検索ボリュームと出現率が急激に増える事で、Google検索エンジンが察知し、旬なキーワード・トピックを認識します。

そして、特定キーワードが入ったサイトは上位に表示されやすくなるというアルゴリズムです。
時間が経過し、キーワードの出現頻度が減少すれば、検索エンジンは通常のアルゴリズムを使用した検索結果に戻ります。

Googleは主に下記情報からデータを収集します。

・ニュースサイト
・ブログ
・検索リクエスト

GDFのアルゴリズム適用に関して、ユーザーに価値を与えられていると判断されている間継続します。

時事性の高い情報は検索エンジンで上位表示

QDFは検索順位に大きく影響するため話題性のあるキーワードを使用し、トレンド記事を投稿することで、アクセスアップを図ることができます。
旬の情報をいち早く取り上げることによって瞬間的なアクセスの増加が可能になるということです。

しかし、一時的なアクセス増加となるため、その話題が落ち着けばアクセスは伸びにくくなるでしょう。

QDFは本当に存在するのか?


QDFのアルゴリズムは存在するのか?という問いに、Google(当時)のマットカッツ氏は存在すると回答しています。

まとめ:QDFとは?(Query Deserves Freshness)

QDFの解説はいかがでしたか?平常時と比較して検索リクエストが急激に増えた際に、そのクエリが新鮮であると判断し、新しいコンテンツを検索結果に上位表示するという事でした。

ユーザーが望んでいる最新情報を提供するアルゴリズムは、やはりユーザーファーストを考えられていると言えるでしょう。

特にニュースサイトを運営されている方は、旬な情報を見つけたら記事にすると良いでしょう。
ツイップルトレンドというツールで、現在話題になっているトレンド情報を調べることができるので、QDFアルゴリズムの波に乗りたい方はこちらもチェックする事をおすすめします。

https://tr.twipple.jp/

SEOのパートナーをお探しならアガルトマーケティングまで

SEO対策・コンテンツマーケティングはアガルトマーケティングにお任せください。
記事制作のパートナーを探している企業様は是非ご連絡くださいませ。

・リンクの否認作業ー阻害リンク調査(過去100社以上の実績)
・SEO特化型コンテンツマーケティング(記事企画~制作~校正までワンストップ)
・内部改善指示書作成
・キーワード調査~順位調査
・アナリティクスアクセス解析
その他SEOに関する事であれば何なりとご相談ください。

アガルトマーケティング代表-春田-

保険会社営業職を経て、SEO専門のWebマーケティング会社に転職。Webサイト制作やコンテンツマーケティング、SEOコンサルティングディレクターを行う。これまでに100社を超えるSEO施策、またコンテンツマーケティングに携わっている。 ▼Webマーケティング保有資格 SEO検定1級 Googleアナリティクス個人認定資格 その他Google公認資格多数保持

コメントは受け付けていません。