【Google広告】効果が上がるユーザー属性設定方法を究極解説

【Google広告】効果が上がるユーザー属性設定方法を究極解説

アガルトマーケティングの春田です。
Google広告のユーザー属性とは何か?Google広告のユーザー属性を効果的に設定する方法についてなど今回はご紹介します。非常に有益な情報になりますので、いつでも戻ってこれるようにシェアやブックマークを推奨します。

理解が深められるようにGoogle広告の公式情報と合わせて解説いたします。

ユーザー属性ターゲティングとは?(Google広告)

Google広告のユーザー属性ターゲティングとは、男性だけに配信・女性だけに広告を配信するなど、広告宣伝する商材のターゲット層に合わせて広告配信をすることができる機能のことを指します。

Google 広告のユーザー属性ターゲティングを使用すると、特定の年齢層や性別、子供の有無、世帯収入に該当する可能性の高いユーザー層に広告を表示できます。たとえば、女性専用のフィットネス スタジオを経営している場合には、ユーザー属性ターゲティングを使うことで、男性に広告を表示しないように設定できます。

具体的なユーザー属性ターゲティングの内容について(Google広告)

それでは具体的なユーザー属性ターゲティングについてみていきましょう。

年齢-ユーザー属性設定方法

「18~24 歳」、「25~34 歳」、「35~44 歳」、「45~54 歳」、「55~64 歳」、「65 歳以上」、「不明」

解説)上記では18~24歳などとあるように、18歳だけへの配信や、19歳だけへの配信は不可になります。ある程度の年齢層の範囲は絞れるということですね。サービスを利用しているターゲット年齢層に配信設定することがGoogle広告成功のカギになります。

性別-ユーザー属性設定方法

「女性」、「男性」、「不明」

解説)明らかに、女性物の商品を広告をだす場合など、ターゲット層が明確である場合は必ずユーザー属性の性別設定はするようにしてください。この際にターゲットの性別が明らかである場合は、不明は設定する必要はありません。Google広告の基本はターゲット、訴求ポイントを絞ることです。

世帯収入-ユーザー属性設定

「上位 10%」、「11~20%」、「21~30%」、「31~40%」、「41~50%」、「下位 50%」、「不明」)

解説)富裕者層向けのサービスの場合は上位10%のみに配信といった設定も可能です。

子供の有無-ユーザー属性設定

「子供あり」、「子供なし」、「不明」

解説)働くママ向けの商品の場合は子供あり設定をするとより効果的でしょう。

不明カテゴリについて

Google 広告では、すべてのユーザーの属性を特定または推測できるわけではありません。「不明」とは、年齢や性別、子供の有無、世帯収入がわからないユーザーを指します。

さらに、ディスプレイ ネットワークの一部のサイトではユーザー属性ターゲティングが許可されていないため、こうしたサイトに広告を表示する場合には [不明] カテゴリを選択してください。ユーザー属性に基づいてターゲットを設定する際、デフォルトでは [不明] カテゴリが選択されます。これにより、広告のリーチを大幅に拡大できます。

解説)リーチを広げる意味では不明も設定していいでしょう。しかし、限られた予算、そしてターゲットで明確である場合は不明を設定しない方が効果的な配信が可能になります。

Google が属性情報を識別する方法

ユーザーが Google アカウントにログインしている場合は、そのアカウントの状況に応じて、Google サービスでの設定や行動に基づくユーザー属性を使用することがあります。ユーザー属性情報は [広告設定] ページでユーザー自身が編集できます。このほか、一部のソーシャル ネットワーク サイトなどでユーザーが入力した属性情報が Google に提供される場合もあります。

Google アカウントにログインしていないユーザーについては、Google サービスやディスプレイ ネットワークでの行動に基づいて属性を推測することがあります。たとえば、ユーザーが YouTube やディスプレイ ネットワークのサイトを閲覧している場合、Google は「Cookie」を使ってそのユーザーのウェブブラウザに ID を格納し、そこでアクセスされたサイトの情報に基づいて、そのブラウザを特定のユーザー属性カテゴリに関連付けることがあります。

解説)Googleからクッキーという技術を使ってそれぞれのユーザーが女性であるか、どのような興味を持っているかなどを判断しています。しかしそれは完全ではないという事を覚えておきましょう。ユーザーターゲットを絞りすぎてしまったが故に予算消化ができない。という場合には不明カテゴリも追加してもよいでしょう。

今回ご紹介したGoogle公式情報

https://support.google.com/google-ads/answer/2580383?hl=ja&ref_topic=3122881

まとめ:<Google広告>効果が上がるユーザー属性設定方法を究極解説

いかがでしたか?今回はGoogle広告のユーザー属性ターゲティングについての解説でした。ターゲットを絞ることは重要であるという事は必ず覚えておきましょう。

最後に

Google広告の運用代行はアガルトマーケティングの春田にお任せください。

広告運用のパートナーを探しているなら是非ご連絡を。

アガルトマーケティング代表-春田-

保険会社営業職を経て、SEO専門のWebマーケティング会社に転職。Webサイト制作やコンテンツマーケティング、SEOコンサルティングディレクターを行う。これまでに100社を超えるSEO施策、またコンテンツマーケティングに携わっている。 ▼Webマーケティング保有資格 SEO検定1級 Googleアナリティクス個人認定資格 その他Google公認資格多数保持

コメントは受け付けていません。