Google広告のローカルキャンペーンとは?【地図最適】

Google広告のローカルキャンペーンとは?【地図最適】

アガルトマーケティング代表の春田です。
今回はGoogle広告のローカルキャンペーンについて解説します。


Googleの地図情報(ローカル検索結果)に広告が掲載できるようになるため、ローカル検索にも広告を表示させたいという場合はご覧ください。

Google広告のローカルキャンペーンについて(マップに広告表示)

ローカル キャンペーンは、Google 広告を使って実店舗への来店を促すことを目的としています。ローカル キャンペーンでは、広告掲載のプロセスが効率化され、Google 検索ネットワーク、マップ、YouTube、Google ディスプレイ ネットワークといった Google の最大規模のプロパティで店舗を簡単に宣伝できます。数行の広告文、入札単価、いくつかのアセットを設定すれば、それ以降はターゲット ユーザーにリーチできるようにキャンペーンが自動的に最適化されます。

解説)ローカルキャンペーンは、美容室・整体院などのように実店舗をお持ちの方が設定するのに適しています。むしろ店舗をお持ちであれば一度配信し、効果がなければ辞めるというように、まずは試してみることをおすすめします。実店舗の送客には最適です。

Google広告ローカルキャンペーンの仕組み(マップに広告表示)

ローカル キャンペーンを作成する際は、宣伝する店舗の所在地を定義する必要があります。この設定を行うには、Google マイビジネス アカウントをリンクするか、アフィリエイトの住所を選択します。

ローカル キャンペーンでは、手間をかけずにオフラインでの目標を達成することに重点を置いています。お客様が、店舗の所在地、キャンペーンの予算、広告アセットを設定すると、それらの情報を基に Google の機械学習技術によって入札単価、広告プレースメント、アセットの組み合わせが自動的に最適化されます。最適化されたキャンペーンで来店数の最大化を図り、Google の関連サイトやネットワークで店舗を宣伝します。

解説)Google広告の広告表示オプションである住所表示オプションでGoogleマイビジネスと連携させます。連携させる為にはGoogleマイビジネスの登録が必要となるので、登録がされてない方は下記をご参考ください。

MEO対策マニュアル

広告のプレースメントや入札単価が自動的に調整される分、手間なくローカルキャンペーンとして配信することができますが、コントロールしにくい点がデメリットであると言えます。

ローカルキャンペーン広告はどこに掲載されるのか?

広告は Google 関連サイト全体に掲載されます。Google 検索ネットワーク、Google ディスプレイ ネットワーク、Google マップ、YouTube もこれに該当します。以下は掲載先の例です。

Google マップに表示される

ユーザーが Google マップでお客様と同業の店舗を検索したり、店舗のある地域を探索したりすると、Google はこれらの行動をお客様の店舗とマッチングします。お客様の店舗の近くにいるユーザーや、店舗の近くに移動しようとしているユーザーに広告を表示できます。

解説)「近く 整体」「近くの美容室」などのキーワードを設定してもよいでしょう。Googleはユーザーの位置情報から最適な検索結果を表示させます。

より強力にGoogleマップへの掲載をすすめたいという場合は、地域系のキーワードを入れながら、店舗周辺の地域に広告配信すると良いでしょう。

Google 検索ネットワークに表示される

お客様のビジネス情報と店舗に関連する検索語句が使われたときに広告を表示できます。

YouTubeに表示される

クリックされる可能性が最も高い広告を YouTube に表示できます。

Google ディスプレイ ネットワーク

Google ディスプレイ ネットワークで最も関連性の高い場所に広告を掲載できます。店舗への関心を最大限に集められるように掲載先が最適化されます。

今回ご紹介したGoogle公式情報

今回ご紹介したGoogle公式情報は下記になります。

https://support.google.com/google-ads/answer/9118422?hl=ja

ローカルキャンペーンの作成手順については下記をご参照ください。

https://support.google.com/google-ads/answer/9118358?hl=ja&ref_topic=3121941

まとめ:Google広告のローカルキャンペーンとは?【地図最適】

いかがでしたか?今回はGoogle広告のローカルキャンペーンについて解説しました。
店舗送客を目的にGoogle広告を行う場合は地域を意識して配信すると良いでしょう。

Google広告運用のスペシャリストにご連絡を

Google広告の運用代行はアガルトマーケティングの春田にお任せください。

広告運用のパートナーを探しているなら是非ご連絡を。

また、Google広告を現在運用されている場合、Google広告のセカンドオピニオンも行っています。

アガルトマーケティング代表-春田-

保険会社営業職を経て、SEO専門のWebマーケティング会社に転職。Webサイト制作やコンテンツマーケティング、SEOコンサルティングディレクターを行う。これまでに100社を超えるSEO施策、またコンテンツマーケティングに携わっている。 ▼Webマーケティング保有資格 SEO検定1級 Googleアナリティクス個人認定資格 その他Google公認資格多数保持

コメントは受け付けていません。