【Google広告】キーワードの入札単価とグループの入札単価の優先度

【Google広告】キーワードの入札単価とグループの入札単価の優先度

アガルトマーケティング代表の春田です。
キーワードの入札単価とグループの入札単価。どちらが優先されるのか?という質問の答えは、キーワードの入札単価になります。


結論としてはキーワードの入札単価になりますが、公式情報は下記です。

キーワード単位の入札単価は広告グループのデフォルトの入札単価よりも優先される

個々のキーワードやプレースメントに入札単価を設定した場合は、個別の入札単価が広告グループのデフォルトの入札単価より優先されます。たとえば、広告グループのデフォルトの入札単価が 50 円で、あるキーワードの入札単価を 60 円に引き上げると、そのキーワードで広告が表示された場合は常にキーワードの入札単価が使用されます。

解説)上記がGoogle広告の公式情報になります。

https://support.google.com/google-ads/answer/2375408?hl=ja&ref_topic=3121942

どのような時にキーワードの入札単価を個別で設定するのか?

個別で入札単価を設定するタイミングは、コンバージョンが取れているキーワードと言えます。
全体の上限単価は抑えたいが、特定のキーワードのみ入札単価をあげたいという場合に設定します。

特定のキーワードの入札単価をあげる以外に、効果のでていないキーワードは削除してしまい。
効果のでている地域の入札調整比を引き上げるなどの対応も検討すると良いでしょう。

まとめ:【Google広告】キーワードの入札単価とグループの入札単価の優先度

いかがでしたか?今回はグループとキーワードの入札単価はどちらが優先されるのか?その答えは冒頭でもすぐにでていましたが、キーワードが優先されるという事でした。

Google広告運用のスペシャリストにご連絡を

Google広告の運用代行はアガルトマーケティングの春田にお任せください。

広告運用のパートナーを探しているなら是非ご連絡を。

また、Google広告を現在運用されている場合、Google広告のセカンドオピニオンも行っています。

アガルトマーケティング代表-春田-

保険会社営業職を経て、SEO専門のWebマーケティング会社に転職。Webサイト制作やコンテンツマーケティング、SEOコンサルティングディレクターを行う。これまでに100社を超えるSEO施策、またコンテンツマーケティングに携わっている。 ▼Webマーケティング保有資格 SEO検定1級 Googleアナリティクス個人認定資格 その他Google公認資格多数保持

コメントは受け付けていません。