twitterフォロワーを1ヵ月1000人達成する為に行った事

twitterフォロワーを1ヵ月1000人達成する為に行った事

WEBマーケティングはSEOのみに留まりません。

その他にもリスティング広告そしてLINE@の活用などやり方は多岐に渡ります。

実はTwitterやFacebookといったSNSもマーケティングツールとして協力に効果を発揮します。

今回はTwitterを介したマーケティングということで、弊社が実践した1か月でフォロワーを1,000人獲得する方法について伝授致します。

Twitterアカウントをお持ちの方は是非参考にしてみてください。

フォロワー数は権威付けになる

フォロワー数が多いと何だかそのユーザーは影響力が大きいそうという印象を与えます。

それこそが権威付けなのです。

フォロワーが増えれば増えるほど発信力は大きくなっていきますから、新商品・サービスを発表した際の認知が急速に進みますし、ツイッターからのコンバージョンも増えていきます。

アガルトが実践したこと

アカウントを作って放置しているだけではフォロワーは増えてはいきません。

やはり自分から行動する以外の方法はありませんよね。

そこでまず弊社が行ったのは「こちらからフォロー」をしていきました。

それと同時に「こちらからいいね」したり、「他のユーザーに興味を持たれるようなツイート」をしました。

当たり前のことですが、これを地道に行っていけるかで勝負が決まります。

ツイートに関してはただこちらの宣伝ではなく、他のユーザーにもためになる情報を積極的につぶやきました。

というのも認知度がないのにも関わらず、ひたすらに宣伝しかしないユーザーを目にしても良い印象を抱かれないからです。

我々の場合であればSEOに関する豆知識を頻繁につぶやいていました。

また、こちらからフォローをする際に「相互フォロー」をするよう心掛けていました。

アカウント名や説明欄に #相互フォロー と記しているユーザーを見たことはありませんか。

これが相互フォローアカウントといわれているもので、お互いがフォローし合うことで効率的にフォロワーを増やすことができます。

まとめ

今回はアガルトが実践したTwitterのフォロワーを増やす方法について解説しました。

どれも当たり前のことばかりですが、この地道な努力の積み重ねが雌雄を決します。

そしてTwitterは強力なマーケティングツールとなりますから、今回の記事を参考にして自身のアカウントの影響力を増強できたらと思います。

 

 

アガルトマーケティング代表-春田-

外資系生命保険会社代理店営業職を経て、SEO専門のWebマーケティング会社に転職。Webサイト制作やコンテンツマーケティング、SEOコンサルティングディレクターを行う。これまでに100社を超えるSEO施策、またコンテンツマーケティングに携わっている。 ▼Webマーケティング保有資格 SEO検定1級 Googleアナリティクス個人認定資格 その他Google公認資格多数保持

コメントは受け付けていません。